2012年01月21日

サツキとメイの家と自転車の旅

くもりのち雨。リニモのレール下を名東区から豊田・瀬戸方面へ走った。

愛・地球博記念公園の日本庭園が素晴らしく、世はしばし目を奪われておった。
なのにさっきから「サツキとメイの家はこちら!」という看板があちこちあって目にとまり、いやでもそこにたどり着くのだった。

サツキとメイの家1

ほう、ここが例のおばけ屋敷か。
ツアー客に紛れてナチュラルに侵入を試みるも、門番に止められ外から眺める。

サツキとメイの家2

白い二階の窓は綺麗すぎて、まっくろくろすけは居なそう。曇りより晴天がお似合いだ。
右の縁側には例のババアが居そうだ。あのババアは他人の家で何をしてたんだか。
左の古ぼけた建物の方では、嵐の夜に風呂で騒いだシーンが懐かしい。

そうそう、これは自転車の旅なのだが、公園の中では自転車に乗ると怒られるのでしばし歩いた。公園を去りサイクリング再開。小雨がぱらつき始め、でもせっかくここまで来たんだからと、豊田市方面に走った。さっきの家のバックにも森が写っていたが、長久手から東へ行くとすごい自然が豊か。カワセミや黒い鶴っぽい鳥を見かけた。

雨はひどくなるばかり。あいち海上の森センターで雨宿りした。林業をアピールする施設らしいが、客は僕一人だけだった。ここの事務所の人たちはすることあるんだろうか?ずぶ濡れになった上着を干しながら、清水國明が林業を紹介するVTRを見る。雨は止まず夜は近づく…。乾きかけの上着を着て瀬戸へ走る。

坂道を避けて帰る作戦が、畑しかない道でココドコ?状態になり、コンビニで地図を見せてもらった。「こんな真冬の雨の日に自転車なんて寒かろうに…」という店員の顔が映っていた、出る時ガラスのドアに。実際漕いでると意外に暑いくらいなんだけど。

そんな訳でびしょ濡れでは料理店にも入れず、まっすぐ帰る。
ふと、皐月とMayはどちらも五月だなと思った。

neopozi at 21:20コメント(0)トラックバック(0)雑記帳  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
研究所へようこそ
何をお探しで?
ごぶさたです。
おすすめ

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ