グルメ

2011年07月28日

名古屋は現代も鎖国しており、他所では見られない珍料理が数多く存在する。
今回は、名古屋市名東区の中華料理店「味珍」の冷やし台湾ラーメンを食べてみた。

冷やし台湾ラーメン
キターこれが冷やし台湾ラーメン!夏限定らしい盛り付けだ。

台湾ラーメンとは、通常だと醤油ベースのスープにトウガラシ入り豚ひき肉がまぶされた地獄絵図、食べれば汗だく必至の激辛メニューなのだが、

TaiwanRamen(←通常版はこんな。本気版を頼めばさらに辛く!)

冷やし台湾ラーメンの方は、ガラっと変わってとっても冷やし中華はじめました感がある。トウガラシとニンニクが溶け込むスープが無いぶん辛さは控えめで、その代わり味ポンが効いて甘辛くもあるような絶妙な味。食べるラー油をイメージしてもらうといいかも。

夜の定食は、色んなラーメンに餃子・チャーハン・サラダ・キムチが付いて800円から。
さっぱりしたい時におすすめです。

台湾ラーメン スガキヤ(袋)台湾ラーメン

neopozi at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 
研究所へようこそ
何をお探しで?
ごぶさたです。
おすすめ

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ